このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年3月20日土曜日

おめでとうな日では終わらなかった


昨日友人が誕生日だったのでプレゼントをあげました。
歳の数ほどの暴君ハバネロ。
・・・。
辛い(からい)と辛い(つらい)って何で漢字が一緒なのかわかるような気がしますよ。
がんばってください。

さて、卒業シーズンです。
今日も各地で卒業式が行われたことと思います。
うれしかったり、悲しかったり、寂しかったり、眠かったりという様々な感情が入り乱れる式ですよ。
というわけで、卒業された方はおめでとうございます。
簡単ではありますが、私から偉そうなアドバイスを。
中学校へ行く人、そろそろ窓ガラスを割るのは卒業しましょう。
高校へ行く人、掃除のアルバイトを始めると面白い人生になります。
大学へ行く人、頭にRがつく会社が講習に来る場合は少し警戒した方がいいかもしれません。
専門学校へ行く人、その学校のものは全部自分の物と思うがよい。
まぁ何といっても楽しい学生生活が一番ですよ。

という日記を書き終えたと思ったら、いかりや長さんのおくやみニュースが飛び込んできた。
すんげぇショック。
同じようにショックを受けた人たちのメッセージがインターネットを駆け巡る。
ニュースサイト、掲示板でもこの長さんの冥福を祈っている。
「ああ、いかりや長介さんはこんなにも愛されているんだな」と再認識しました。
長さん、おつかれさまでした。