このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年9月10日土曜日

容疑者 室井慎次を観てきた


久しぶりの映画、観たのは「容疑者 室井慎次」
前作の「交渉人 真下正義」と同じく、踊る大捜査線のスピンオフ映画。
感想は「面白かった。が、別に踊るファンでもない人にとってはたいくつだと思う」

今回の舞台は主に新宿、警視庁、警察庁といった所だろうか。
現場は新宿北署の人間が動く。よって湾岸署の人間はあまり出ない。
言い方が悪いかもしれないが、地味な捜査と官僚の争い、法律事務所の人間の法律での闘いが多いので割りと静かな映画になっている。

ただ「踊る」が好きな人であれば思わずニヤリとするリンクネタや、
「踊る」キャラクタのその後や過去を知ることができるシーンがあるのは面白かった。
さらに今回は劇中に出るキャラクタや事件などの細かい裏設定が作られている。
「踊る」のMOVIE2で青島と室井の会話であった「潜水艦事件」(エンドクレジットでも写真があった)についても今回触れられるのだが、
この事件の設定やキャラクタの設定も今回のパンフレットにあるので、この映画を観た後は購入してみてはいかがだろうか。

この映画の評価を個人的に数字で表すと「60/100」といった所かな。
「踊る」ファンなんで高めです(^^;)