2006年3月3日金曜日

20世紀少年21巻 -さようなら、みんな-


待望の20世紀少年の最新刊。
私の家族みんなで読んでいる漫画です。

今回も相変わらず話が進むのが遅いのですが、
出てくる登場人物の話、繋がりが大事に描かれていて、
それがまた話の伏線になっていたりするので面白い。
浦沢作品では毎回言えることなんですけどね。

物語もクライマックス・・・だと思う。
この巻を読んだ感想を一言で言うと、「ともだち・・やりやがったー・・・」です(^^;)
あとこの巻で18巻で登場したDJが誰なのかがわかります。