2006年3月1日水曜日

今日はCALL OF DUTY2をやってみた


外は雨。外に出るのもいやーな感じ。
我が家のXBOX360ことサブローに遊び相手になってもらおうということで、意味もなく本体のダッシュボードをカチカチいじってたら・・・。
XBOX Liveの新着デモの所にCALL OF DUTY2があったんでさっそくダウンロード。
「へっ、この湿った雰囲気をぶっぱなしてやるぜ!」

第二次世界大戦が舞台のミリタリーFPS。
とにかく綺麗という噂は聞いていたのですが・・・確かに!
開始から頭上を飛ぶ戦闘機やら周りで聞こえる銃声やら仲間の声が私を戦場へと誘う。

どっから飛んでくるかわからない弾丸を避けながら敵地へ攻め込む。
慣れないコントローラー操作で一生懸命狙いを定めたり、
「メーデー!メーデー!」
狙いを定める間に撃たれて死んだり。

弾が無くなりそうになったら銃で殴ったり、
時には適当に手榴弾を投げてみたり、
自分が投げた煙幕で周りがわからなくなって迷ったり。

この臨場感溢れるゲームでもう興奮ですよ。

とにかくFPS好きにはたまらんゲームです。
ただ他のゲームと違って自分の体力を表す数値とかメーターがないので、あとどれだけ撃たれたら死ぬのかわかりません。
ヤバくなったら「You are Hurt. Get to Cover!」とか表示されるんで、それを目安に行動するのがいいかと。