このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年3月15日水曜日

サマータイムマシンブルースのDVD


もしもタイムマシンがあったらどうします?
私はとりあえず1日くらい前に戻って熟睡してまた戻ってきます。

サマータイムマシンブルースのDVDが最近の映画なのに激安で出てたんで購入。
ここ数年観たい映画があっても映画館へ行く機会がなくて見逃したってことが多いんですよ。
この映画もその一つ。
監督は「踊る大捜査線」や「スペーストラベラーズ」でおなじみの本広克行。

とある大学の夏休み。
SF研究会ではちょっとしたトラブルでクーラーのリモコンを壊してしまう。
地獄のような暑さでクーラーが動かないなんて・・・。
「何で本体に電源が付いてねぇーんだよー」
そんな中、突然部室に現れたタイムマシン。
彼らはリモコンを取りに昨日へとタイムスリップした。
・・・が、過去を変えてしまうその行動の重大さに気づいてしまう。

なにこれ超面白い。
大学生のバカな発想、バカなテンション、バカな行動が面白く演出されてます。
でもただのバカコメディ映画ってなだけじゃなくて、
タイムマシンが出てくる話ってタイムパラドックス(タイムマシンによって生じる矛盾のこと)
が関わってくるのに伏線作りが最後まで上手いんですよね~。
「あーなるほど。そういうことか。なるほどね~」と、ずっとこんな感じでした。

なんというかですね、これは買っとけDVD!って感じです。