2006年6月3日土曜日

そして夜を駆ける


お腹が空いたので「美味いらしい」と聞いたラーメン屋に行ってきました。
そのラーメン屋というのは横浜家系らーめん 横須賀家
チャーシューメン(900円)+半熟卵(100円)をチョイス。
先に食券を買って注文するタイプのお店です。
味の方は店に「一度食べただけで感想を語るのはやめてね」みたいなことが書いてあったので特には書きません。
また食べに行きたいなとは思います。

その後、何となくドライブをしました。
そして何となく宮島口まで行ってしまって。
夜の海を見ながら「アレなんだろう」とか「今 宮島に渡ったら・・」
とか何気ない会話をしたりして。
何コレ青春?はっ、笑っちゃうな いい大人がこんな時間に揃いも揃ってさ。
でもそれを「楽しい」だなんて感じちゃって。しょうがないな、私も。

で、帰る時に語るも恥ずかしいハプニングを起こしてしまったワケですが・・・。
えっと簡単に説明しますと、友達を宮島口に置いたまま車を帰路へ向けて発進させてしまったのです。
私と助手席のkeiはFMラジオに夢中で後ろに二人乗ってないのに気づかず・・
ルームミラーを見ていない証拠ですね。これは危ない。
色々と反省させて頂きます。

なんというか、今日は充実した日を過ごしましたよ。