このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年6月3日土曜日

とうかさんに行ってきたよ


kei氏のお誘いで「とうかさん」へ行きました。
「とうかさん」は広島中区で行われる祭りで、詳しくは後ほど説明します。
祭りということで屋台がたくさん出ておりまして、パイナップルやサザエの串焼き、ゲソ焼きを頂きました。
中でもサザエの串焼きはめずらしく、そして味の方も良かったです。また食べたいなー。
全部誰かさんの出資金でしたが。え。

とうかさんは広島の三大祭の一つ。
別名「ゆかたの着始め祭り」と言われ、この日になると広島の各地、
特に公共交通機関で女性のゆかた姿をよく見ることが出来ます。
名前の由来は円隆寺(写真参照)の境内に祭られている
日蓮宗(法華宗)の守護神、稲荷大明神からきているそうですよ。
稲荷(いなり)を音読みして「とうか」ということですね。