このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年9月19日火曜日

ドラマの話

今期のドラマも次々と最終回を迎えています。
ちょっとばかりドラマの感想でも・・

・下北サンデース
ありえない展開が多かったけれど、ただの馬鹿コメディとして見ると面白かった。
最終話は無理やり2つの話を1つにまとめた感じで非常に忙しかった。
打ち切りだからしょうがないけどね、非常に残念。
テレビ朝日じゃなかったらよかったのかなー。

・マイボス マイヒーロー
途中まで面白かったです。
”終わりよければ全てよし”という言葉がありますが、あれの逆かな。
土曜9時日テレらしいと言えばそうなんですが。

・サプリ
主人公の石田勇也(亀梨和也)が終始青い。
最後には良い成長を見せるのかと思ったけど、たいして変わらない。
今岡響太郎(佐藤浩市)の話をやってくれた方が面白かった。
見なければよかった。

・ダンドリ
結成、挫折、団結、復活、仲間集結、解散危機、再び団結、危機回避、感動、別れ
もはや夏恒例の青春ドラマです。
実はこういうドラマは飽きがきてました・・・が、
最終回にはちょっと感動したかな。私って弱いんですよね、こういう青春もの。

・結婚できない男
非常に面白かったです。過去3年間の中で一番面白かったドラマかもしれません。
キャストも脚本も演出もタレント犬も全部よかった。
演技や設定とか細かいところも魅力かな。
毎回、番組終了後に金田のホームページが更新されているところとか。
ラスト、桑野信介(阿部寛)が飼っていた金魚が二匹になっていたのと、
主題歌のタイトル「スイミー」(名作絵本のタイトルでもある)をかけているのだとしたら本当にスゴイと思う。
ま、考えすぎだと思うけど。