2006年12月11日月曜日

ブルードラゴンをプレイ


病人はおとなしく家でゲームです。
そんなわけで、Xbox 360用ゲーム、「ブルードラゴン」を買ってきました。
正直XboxでRPGなんてやることはないだろうと思ってたんですよ。
洋ゲー色バリバリなFPSとか、もっと派手なゲームをやるゲーム機だって心の中で思っていたもので・・。
でも坂口博信、鳥山明、植松伸夫というネームバリューだけで買ってしまいました。

まだ1時間しかやってないけれど、感想としましては面白いです。
最初のころは(例えば初めて装備品を手に入れた時)何かと説明画面が出てきます。
大体の操作は直感でわかるくらいのゲーマーがプレイするとウザイと思うかもしれません。
あと全体的に最近のRPGのように複雑ではないです。
戦闘もFFのようなアクティブタイムバトルではありません。
道にころがっている岩や木を調べたらアイテムが手に入ったり、
経験値とは別に入るシャドウポイントをためてカテゴリー(FFでいうジョブ?)のランクアップやスキル(FFでいうアビリティ?)
を獲得していくのも面白さの一つかな。
最近のゲームには馴染めない、ぬるゲーマーの私にはちょうどいい具合のゲームです。

・ちょっと私信
そういえば、また友人(前とは別の人)が「Xbox 360 コア システム ブルードラゴン プレミアムパック」を手に入れたそうで。
これであなたもXbox 360ユーザーの仲間入りですね。
おめでとうございます。
何やら大事な人から一足お先のクリスマスプレゼントだとかで もらったとかどーとか
へぇー
おめでとうございますー(棒読み)
本来こういった人のプライベートは書かないんですが、
わざわざ電話でのご報告を頂いたもので、
これは書けという合図だと思ったわけですよ