2008年5月11日日曜日

Qcam Pro 9000を使ってARToolKit

Logicool Qcam Pro 9000でさっそくARToolKitを使ってみました。
ついでにARToolkitにほんの少し手をいれています。
マーカーと3Dオブジェクトをウチのロゴにしただけですが・・・。
ソフトはMetasequoiaのフリー版を使いました。
ウチのロゴの形は単なる正方形なので超ラクでした(笑)
テクスチャが変なのは簡便してください。3DCGは普段やらないもので。

今回もキャリブレーションしてないのですが、前の30万画素Webカメラに比べると
マーカーを認識しやすかったように思えます。
動画の途中、3Dオブジェに触っているような動きをしてますが、
触れるわけがありません。単なるマネごとです。

ARToolKitで何したわけでもないのですが、もう満足してきました(^^;)
今後しばらくやらないかも。
まぁ、この日記で
・開発環境は無料でOK(Toolkitもプログラミングプラットフォームも3Dモデリングソフトも)
・Vistaでも使える(カメラが対応していれば)
・あとQcam Pro 9000ってこんな画質
ってのが分かって頂ければ幸いです。