2009年11月1日日曜日

VNCで接続してX Window Systemを操作

気になるニュースでは
Webサイトのスクリーンショットを撮る
という方法をcronで走らせて、自動的にスクリーンショットを取るようにしてます。
でもたまにFirefoxのアップデートや言語ファイル更新メッセージが邪魔をして上手く取れないことがありました。
メッセージが出ないように設定ファイルを書いたつもりなんですけどね。

GUIで設定してやらないといけないのかなー
ウチのサーバーはCUIなんだけどな~
スクリーンショットを取ってる時って仮想環境にFirefoxを起動させてやってるんだけど、
それじゃ、その環境をVNCで操作すればいいじゃない。
ってことで、仮想フレームバッファ用XサーバーにVNCで接続することにしました。

# vncserver :1
(初回起動時はパスワード設定)

# vi .vnc/xstartup
unset SESSION_MANAGER ←追加
exec /etc/X11/xinit/xinitrc ←追加

# vi /etc/gdm/custom.conf
[daemon]
StandardXserver=/usr/bin/Xvfb ←追加
[server-Standard] ←追加
command=/usr/bin/Xvfb ←追加

# vi /etc/X11/fs/config
#no-listen = true ←コメント化

/etc/rc.d/init.d/xfs restart

サーバーの設定はだいたいこんな感じです。
後はクライアント側のVNC Viewerとかで接続すればOK。