2012年12月4日火曜日

Logicool Touchpad t650を買ってきた

Windows8を使うことが増えてきたんですが、どうもしっくりこない。
動作は速いんですけどね、インターフェースがアレなんで使いづらいのですよ。

やはりタッチパネルモニタなんかじゃないとWindows 8にした効果は得られないのか?

 そういえばAppleでは Magic Trackpad というタッチパッドがあるのを思い出した。
それさえあればMac製品はスマートフォンやタブレットみたいに直感的な操作が出来るというまさに魔法のアイテムだ。

Windows8にもそういう製品はないのか?・・と、探してみたら、それっぽいのがありました。
それが今回紹介する Logicool Wireless Rechargeable Touchpad t650 です。。


で、まぁ買ってきたんです。早速良い所を言うと、
  • デザインはイイ!シンプル イズ ベスト!!ちょっと高級感ある見た目と質感(冬は冷たいが)もまた良い。
  • ブラウジングが超楽。スクロールやピンチイン/アウト操作はスマートフォンのように出来るし、ジェスチャーでページの進む/戻るも出来る。
  • Windows8のエッジ操作がタッチパネルディスプレイと同じく出来る。
 それぐらいです。
個人的にはブラウジングには良いけど、その他の用途はマウスでいい。といった感想です。

上の写真、右がAppleのMagic Trackpad、左がLogicoolのT650。

Photoshopや他の画像編集ソフトでピンチイン/アウトが出来なかったり、Acrobatで動作がカクカクしたり・・・
ドライバがまだ作りこまれてなかったり、アプリケーション側で対応しないといけない部分があるのでしょうけど、う~ん、思うように動いてくれません。

あとさっき褒めてたブラウジングも注意しないといけないことがあります。
スクロールについてですが、デフォルト設定ではマウスと同じ動きです。
スマートフォンと同じスクロール方向にする場合は
 設定のスクロールオプションで、『スクロール方向を同期』にチェックを入れると、スマートフォンやタブレットと同じような挙動になります。

 3本指で左右にスライドさせるとページの戻る/進むになるのですが、これもスマートフォンと逆です。
これは現在のところ、どうにもなりません。

ユーティリティがいい感じに更新されないかなぁ・・・。モノはいいのにな~もったいない。

0 件のコメント:

コメントを投稿