2014年1月31日金曜日

無線LANルータを変えた

IEEE802.11acのドラフトが取れたということで、これを機に無線LANルーターを買ってみた。
左は現時点でNECが史上最強とうたうNEC WG1800HP、右がAPPLE AirMac Extreme ME918J/A
とりあえずiPerfで測定してみた。


測定はWindows版のiPerf、実行時にオプションなし。
回線はフレッツ光ネクスト、ISPはOCN
サーバ側として動かしたPCのイーサネットインターフェイスは1Gbps、今回測定対象のルータに直接繋げてます。OSはWindows8.1。
5回測定した平均をとってます。

NEC WG1800HP
 屋外から測定(クライアント側の100Mbps回線、測定PCは1Gbpsのインターフェイス)
  WAN-LANの場合:64.64Mbps
  WAN-LAN(SoftEther VPN経由)の場合: 57.56Mbps

 宅内での測定
  有線LAN:544.6Mbps
  無線LAN 2.4GHz(Surface 11n対応 ac非対応):50.02Mbps
  無線LAN 5GHz(Surface 11n対応 ac非対応):50.28Mbps


APPLE AirMac Extreme ME918J/A
 屋外から測定(クライアント側の100Mbps回線、測定PCは1Gbpsのインターフェイス)
  WAN-LANの場合:57.72Mbps
  WAN-LAN(SoftEther VPN経由)の場合: 46.88Mbps

 宅内での測定
  有線LAN:557Mbps
  無線LAN 2.4GHz(Surface 11n対応 ac非対応):54.9Mbps
  無線LAN 5GHz(Surface 11n対応 ac非対応):70.74Mbps


11acでどれくらいの速度が出るか試してみたかったが、生憎11ac対応の機器が手元にありませんでした。
有線LANではさすがNEC、自信満々に実行スループットをホームページに載せているだけあって優秀です。ですが、どうも無線LANが安定しない(特に2.4GHz)ことが多々あるので、しばらくAir  Extremeを使おうかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿