2014年1月13日月曜日

自動延長した際にtmtしまうのをNwayで解消!(FFML編)

ニコニコ生放送の話。
ニコニコ生放送で放送可能な時間は基本的に30分ですが、ポイントを活用したりすることで30分以上延長放送が可能です。
しかし、ニコニコ生放送側の仕様で、配信後31~32分後くらいに配信が止まってしまうということがあります。
せっかく延長してたくさんたくさんお喋りしてるのに、気がつくと勝手に配信が停止してた。なんてことがあるのです。

ニコニコ生放送のコメントビューア「Nway」ではこの対策として、延長成功後に再配信を実行するためのオプションを用意しています。

自動延長した際にtmtしまうのをNwayで解消!
Nway作者様のブログではFMEA、NLEで再配信を行うプログラムが用意されています。

 私はNLEではなくFFMLを使って配信しています。FMEAも使ってません。
そんな私のような環境で延長成功時、再配信する方法はないか?というのが今回のお話。


1.FFML連動ソフトをダウンロード&適当な場所に展開
 今回の例では、「c:\tools\FFML連動ソフト\」とする。
 ほのかの配布物倉庫(キュアミューズ=裕己様)

2.FFML再配信用のバッチファイルを書く
テキストファイルを作成して拡張子を.batとする
 それをテキストエディタで開き、
 "C:\tools\FFML連動ソフト\FFML停止 .exe"
ping localhost -n 2 > nul
"C:\tools\FFML連動ソフト\FFML開始 .exe"
と書く。意味はFFMLの配信を停止して、2秒待ち、FFMLで配信を開始するというもの。

3. 作ったバッチファイルをNwayに設定する

終わり。

0 件のコメント:

コメントを投稿