2014年3月6日木曜日

PS4を音声読み上げソフトで操作してみた

意外とPS4の音声認識が凄かったんです。
普通に自分の声をマイク経由で認識するのはもちろん、よくある(流通してる)音声読み上げソフトでも認識するようです。


実はPS4の音声認識について、個人的にはまったく眼中にありませんでした。


身近なものではGoogleの音声検索やAppleのSiriがあり、あれらも凄いんですけど、正直ゲームハードに搭載されるとは思いませんでした。で、前述にもあるようにGoogleやApple、Docomoのコンシェルジュもそうですけど、最近の音声認識技術は凄いもので、コンピュータに認識してもらおうと人間側ががんばらなくても、普段通りに話しただけで認識してくれます。
私はIBM ViaVoice以前からの音声認識については苦労した思い出があるので半ば期待はしてなかったのですが、、、ええ、技術の進歩って凄いです。

いや、音声の「認識」だけでなく、Vocaloidを始めとした音声合成技術もそうですけど、音に対する技術は進んでいると実感しました。そこで巷でよく使われている音声読み上げソフトウェアを使い、PS4を操作したのが今回の話。相も変わらず前置きが長いですが、今回はそんな話。

結果は上記の動画の通りです。
「VOICEROID+ 結月ゆかり」や「棒読みちゃん」の音声は、以前紹介したTASCAM iXZを使ってデュアルショック4のヘッドセット端子に食わせてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿