2014年6月4日水曜日

どこでもPSVitaTVが楽しめるドコデモVitaTVをバージョンアップしてみた

前にバッテリ内蔵液晶モニタ+PSVita+モバイルバッテリを合わせ、どこでも10時間くらいはPSVitaTVが楽しめるという環境を作りました。
PS4のリモートプレイの登場で、PSVitaTVの稼働率が上がったので、この際新しくしてみました。

見た目はこんな感じ。持ち運びしやすいように取っ手を付けました。


前は15.6インチ液晶でしたが、今度は10.1インチ。iPadと同じくらい。
大きさは小さくなりましたが、持ち運びには丁度いいです。
それよりも、なによりも、IPS液晶になったので視野角が広い。どの角度でも綺麗に見えます。


表から見るとスッキリした感じでしたが、裏から見るとこんな感じで汚いです(笑)
ケーブル&ケーブル&ケーブルでキタナイネ。
  • GeChic On-Lap 1002
  • PSVita
  • ECS LIVA
  • 11000mAh モバイルバッテリ 2個
  • HDMI切替機
ざっとこれらが合体してます。バカらしいでしょう?
ECS LIVAがあったり、モバイルバッテリが2個もある辺り、お気づきの人もいるかもしれませんが、


Windows8.1のPCも同時に動きます。10点マルチタッチ対応です。艦これも普通に動きます。

ゲームをしながら調べものもこれで出来るね。やったね。って感じ。
ちなみに稼働時間はちゃんと計ってないですが、モニタもVitaTVもLIVA(Win8) も同時に動かして6時間の連続稼働は確認してます。

問題点が一つ。
これ寝室に置いているんですが、便利なので眠れなくなった。

4 件のコメント:

  1. VitaTVの時にタッチ機能は使えないですよね?

    返信削除
    返信
    1. はい、VitaTVでタッチ機能は使えません。

      削除
  2. PS4をリモートで持ち運びも兼ねてと思っていたら、このサイトに。。凄いですね!!人がやらないことを考えてチャレンジするなんて素晴らしいです!!

    返信削除