2016年5月8日日曜日

XcodeでCocoa, Swiftを勉強 View BasedのNSTableViewを作る

前回はCell Basedで作りましたが、今回はView Basedで作ってみます。

まずは同じようにTableView、Text Field、Push Buttonをポンポンと置いていく。


Table ViewのContent ModeをView Basedにする。


Cell Basedの時はColumnの下にText Cellがあっただけでしたが、
View Basedの場合はColumn毎にTableCellViewがあります。
ということで、Table ColumnとTableCellViewのIdentifierを設定。
同じ名前の方が後々楽かも。

もう一つのColumnも同じように設定。


キーボードのcontrolキーを押しながら、こんな風にマウスドラッグして、
Table ViewのdelegateとdataSourceをdelegateする。

NSTableViewDelegate, NSTableViewDataSourceを追加
Table View, Text Field, Push Buttonを接続

で、コーディングしていく。最終的には次のようなものになった。

import Cocoa

@NSApplicationMain
class AppDelegate: NSObject, NSApplicationDelegate, NSTableViewDataSource, NSTableViewDelegate {

    @IBOutlet weak var window: NSWindow!
    @IBOutlet weak var tableView: NSTableView!
    @IBOutlet weak var txtCell1: NSTextField!
    @IBOutlet weak var txtCell2: NSTextField!
    @IBOutlet weak var btnPost: NSButton!

    //TableViewで扱う値が入った配列
    var tableArray:[NSDictionary] = []
    
    //行数(配列の数)を返す
    func numberOfRowsInTableView(tableView: NSTableView) -> Int
    {
        return self.tableArray.count
    }

    //配列更新時に呼び出される カラムのidentifierを元に、そのカラムのTableCellView内のTextFieldの内容を変更
    func tableView(tableView: NSTableView, viewForTableColumn tableColumn: NSTableColumn?, row: Int) -> NSView?
    {
        let cellView = tableView.makeViewWithIdentifier(tableColumn!.identifier, owner: self) as! NSTableCellView
        cellView.textField?.stringValue = tableArray[row][tableColumn!.identifier] as! String
        return cellView
    }
    
    @IBAction func btnPost(sender: NSButton) {
        self.tableArray.append(["tableColumn1": self.txtCell1.stringValue, "tableColumn2": self.txtCell2.stringValue])
        self.tableView.reloadData()
    }
    
    func applicationDidFinishLaunching(aNotification: NSNotification) {
        // Insert code here to initialize your application
    }

    func applicationWillTerminate(aNotification: NSNotification) {
        // Insert code here to tear down your application
    }


}


Cell Basedの時は、numberOfRowsInTableView と objectValueForTableColumn が必須メソッドだったけれど、
View Basedは、numberOfRowsInTableView と viewForTableColumn が必須メソッドらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿