2016年9月30日金曜日

VIRGINIAというゲーム(トロコン済み)

久しぶりにゲームの話。Virginiaというゲームをプレイしました。
(↑最初から初めてトロコンするまでの動画です。プレイヤーの声が入っているので注意)

どんなゲームかというと、
1992年の夏,FBIはバージニア州の小さな町,キングダムで一人の少年の失踪事件の調査を開始した。少年の名は,ルーカス・フェアファックス。プレイヤーは新人FBI捜査官,アン・ターヴァーとなり,パートナーであるベテラン捜査官,マリア・ハルペリンと共にキングダムへと向かうことに。さらにアンは,上司からマリアの内部調査も命じられていた……。(4gamerより引用)
 というミステリーアドベンチャー。これを読むと推理モノ?選択肢とかあって謎を解いていく?マルチエンディングとかあるのかな?って考えてしまうんですが、そんなことないです。選択肢一切なし。一本道。キャラクタのセリフ一切なし。


キャラクタのセリフがないので、プレイヤーが色んなことを想像しながらプレイする感じです。
何の説明もされないまま時間、場所が急に変わります。主人公は夢(妄想?)をよく見るので、現実世界で場所が移動したのか、それともこれは夢の世界なのか困惑することもしばしば。
そんな感じのゲームなので、かなり人を選ぶゲームとなっています。雰囲気と音楽は良いです。なので、私は好きな分類になるんですが、ストーリーがちゃんと説明されないと嫌。モヤモヤ嫌いってな人は向いてないでしょうね。

このゲーム、1時間半くらいでクリアできます。
トロフィーには2周クリアしないといけないトロフィーもあるんですが、それでも3時間〜4時間でトロフィーコンプリートできます。プラチナトロフィーまであります。

こちらを参考にさせていただきました

0 件のコメント:

コメントを投稿