このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月19日日曜日

Nintendo SwitchのJoy-Con充電グリップ、充電器部分だけを取り外し

Nintendo SwitchのJoy-ConをPCに接続し、アプリのコントロールデバイスとして使うのが一部で流行りました。 私も面白そうとJoy-Conを購入。 でもこのJoy-Con、これ単体で充電できないんですよね。 充電するためにはSwitch本体を用意するか、 こんな感じの充電グリップを用意しなければいけません・・・。 これを持ってゲームをするつもりはない。充電だけしたいんだーーと思ったので、充電グリップを分解して充電機部分だけを取り外した。というのが今回の話。

分解するためには、+(プラス)とY型の精密ドライバーが必要となります。 Y型はこんなの Y型(2.2mm)でこのネジ4つを外す Y型(1.6mm)でこのネジ4つを外す +ドライバーでこの片面毎3つ、合計6つのネジを外す そうすると、カバーが取れて中身が見える。 で、Y型(1.6mm)でこのネジ2つを外す すると、グリップが真っ二つに割れる。 裏返すとグリップの中が見えるわけですが、ここにネジが4つ見えます。 +ドライバーでこのネジ4つを外す。 これで充電器だけは取り外せます

0 件のコメント:

コメントを投稿