このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月3日月曜日

DeckLink Mini Recorder 4KをMacBook Proで使う

DeckLink Mini Recorder 4Kを買ってきたので、[先日購入した「Echo Express SE I Thunderbolt 3」を使って](http://www.kilinbox.net/2017/03/macbookpropci-express.html) MacBook Proにつなげてみようと思います。 DeckLink Mini Recorder 4Kは2160p30まで対応したキャプチャボード。 HDMI2.0aを搭載しており、HDRにも対応です。 箱はこんな感じ。

Rec. 2020にも対応してるとか。 本体はこんな感じです。ロープロファイル。 4Kのテストをしてみたかったのですが、残念ながら4K30/2160p30のカメラを持っていないのでテストできませんでした・・・。 HDRのテストですが、PS4 Proを持っているのでこいつにつなげてみました。 今回使用したソフトはOBS Studioで、[モノトーンさんがカスタマイズしたdecklink plugin](https://github.com/mntone/obs-studio) を使っています。 映像出力設定でまず気がついたのは、HDRの設定で「自動」が選べること。 対応していないTVやキャプチャボードだと、「お使いのテレビはHDRに対応していません」と出るので、ああ、対応してるんだなーと。 この時、映像出力情報はこんな感じ。 んで、HDR対応のゲームをしてみます。今回プレイしたのは「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」 すると「HDRを有効にしましますか?」と出てきました。ワクワク.. なんだか彩度がうす〜い感じの映像になりました。 メニュー画面もこんな感じ。 この時の映像出力情報はこんな感じ。 とりあえずここまで。 Media ExpressやDavinci Resolveを使って10bit、ProResで撮って編集すればHDR動画をYouTubeにアップきたりするんですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿