このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年7月25日火曜日

DVD Videoの映像をMatroska Videoにしてみる


以前、動画を高圧縮して残す際に映像フォーマットは何にしようと考えました。
結局映像フォーマットはH.264/AVCにしようと決断したんですが、今度は音声をどうしようかと悩んでたんですよ。
ソースが普通の2chの音声ならMP3やAACでいいんですが、最近の映画だとAC3やDTSですからね。
できるだけ迫力のあるサラウンドを維持したまま残したい。
あと字幕も入れることができたらなーなんて。

インターネットで調べてたら
『Matroskaコンテナに格納したらいいんじゃない?』
ってことになりました。

コンテナとはデータを入れる入れ物のフォーマット。
よく使われているのがAVIコンテナ。拡張子がaviのやつです。
MatroskaコンテナはAVIコンテナと違い、複数音声や字幕を格納することが出来るようです。

そんなわけでお試しに25分のアニメDVD(アスペクト16:9 音声AC3)をMatroska Video(以下 MKV)にすることにしました。
細かく説明するのは面倒くさいんで簡単に紹介します。

1.DVDから映像をHDDへリッピング
DVD Decrypterを使います。
中身を全てリッピングすることも可能ですが時間がかかるので、
Mode → IFO
にして本編のみ選択して作業を行いました。

2.DVD2AVIでプロジェクト&音声書き出し
1の作業で出来たVOBファイルをDVD2AVIで開く。
書き出したい範囲の映像をコントローラーで選択。
AC3やDTSで音声を書き出したいんで 音声→出力→分離

3.AviUtlでアスペクト比編集&インターレス解除&avi化
2の作業で出来たプロジェクト(d2vファイル)をAviUtlで開く。
フィルタ→ノイズ除去フィルタにチェック。
設定→インターレスの解除→二重化にチェック。
※設定→クリッピング&リサイズの設定で左右に8を設定。
※設定→Lanczos 3-lobed 拡大縮小の設定でXに704、Yに396を設定
(Lanczos 3-lobed 拡大縮小 AviUtl フィルタプラグインが入っている必要あり)
ファイル→AVI出力 ビデオ圧縮を未圧縮にして保存
※:ソースが16:9の場合の設定です。DVDの解像度(720x480)を16:9のアスペクト比に編集しているんです。
わざわざ一度未圧縮のAVIにしなくても、もっといい方法があるんでしょうけどね。
ちなみにこの作業で38GBくらい空き容量が必要となります。

4.携帯動画変換君でH.264/AVCにする
『携帯動画変換君のあるフォルダ\default_setting\Transcoding_PC_H264.ini』をメモ帳で開き、次を追加する。
-------------------------------------
[Item4]
Title=704x396 2pass(PC)
TitleE=704x396 2pass
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -pass 1 -passlogfile "<%TemporaryFile%>" -vcodec h264 -s 704x396 -r 29.97 -b 1024 -minrate 512 -maxrate 1280 -hq "<%OutputFile%>.MP4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -pass 2 -passlogfile "<%TemporaryFile%>" -title "<%Title%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec h264 -s 704x396 -r 29.97 -b 1024 -minrate 512 -maxrate 1280 -hq "<%OutputFile%>.MP4""
Command2="rm "<%TemporaryFile%>-0.log""
-------------------------------------
Setup.exeを起動→「MP4ファイル H.264(省略)PC向け一般設定」を選択。
プルダウンメニューから先ほど追加した設定を選択。
3で作ったAVIをドラッグする。

5.mkvmerge GUIでMKVを作成
mkvmerge GUIを起動。
addボタンを押し、4で作ったMP4ファイルを選択。
addボタンを押し、2で作ったAC3ファイルを選択。
Start muxingボタンを押して待てば出来ます。
今回出来上がったMKVファイルは263MB。映像も音声も満足です。っていうか音声はそのままですからね。

今回は字幕を付けていませんが、字幕をDVDから書き出したい場合は「VSRip」というのを使えばいいそうです。
映画をMKVにしたいなと思うんですが、この方法だと空き容量が足りないので、また今度 大容量HDDを買ってきて試したいと思います。
AviUtlでH.264/AVCを作ることが出来たらなー。

ちなみに、作ったMKVを見るためには対応プレーヤーを用意する必要があります。
が、Matroska Packを入れると楽です。

え?リビングでどう見るかって?
もうパソコンでも置いてしまおうかと思ってます(^^;