2010年10月7日木曜日

昔のWindowsのゲームをWin7 x64でやる


昔やってたゲームを突然やりたくなったという経験はないでしょうか。

「昔動かしてたPCは遅くてトホホだったけど、
今の新しいPCでプレイするとサクサク動くに違いない!」

とか思っちゃって、実際ゲームをインストールすると、動かない。
なんてことありますよね。

最近、私がその状態にハマりまして、部屋の掃除をしてたら
懐かしのコンパイルのゲームCDDiscStation(Wikipedia)が出てきたり、
ファルコムの3本で3300円祭(GIGAZINE)で買ったゲームソフトが届いたりしたわけです。
で、今のWindows7にゲームをインストールしたけれど動かなかったと。

-----休憩-----

「確かWindowsXPの時は動いてた気がするんだよなー」

ということで、Windows7から搭載されたXPモードに挑戦。
Microsoftのサイトの手順どおり、VirtualPCという仮想マシン
構築ソフトをインストールし、Windows7上でWindowsXPを起動させました。
これで全てが解決!とワクワクしながらゲームを起動させたのですが、
-- DirectDrawがサポートされてない -- とか何だかそんな感じのエラーが出て起動不可能。

-----休憩-----

色々と情報収集をした結果、次のサイトを発見。

Virtual PCではなくVirtualBoxでXPモードを実行する方法

XPモードをMicrosoftのVirtualPCで行うのではなく、Sun(現在のOracle)の
VirtualBox/VMLite Workstationで動作させるという方法。
これだとDirectDrawやDirect3Dのゲームも動作するようです。
おかげで何とか目的のゲームが起動できました。

ちなみにVMLite Workstationのダウンロードは会員登録が必要です。

-----休憩-----
ただ、ゲームによってはこの方法では解決できない問題が発生することもあるのです。
今度また書きます。