2006年2月26日日曜日

らぼこ de PSPのセーブデータ改造

久々にPSPの話。
毎月ゲームやゲーム機の怪しい楽しみ方を紹介している三才ブックスのゲームラボから
PSPのセーブデータ改造ツールであるらぼこが公開されていました。
ゲームの改造なんて邪道なんですけどね、RPGはストーリーだけ楽しみたい、
レベルを上げる時間がないって時があるんです。いい訳ですけど。
ということで英雄伝説 朱紅い雫で試してみました。

0.PSPのシステムバージョンのチェック
使っているPSPのシステムバージョン(ファームウェア)が1.0、1.5、2.0じゃないと動かないみたいです。
私のPSPは1.5なので無問題。

1.「らぼこ」をPSPに入れる&起動
USBケーブルでPCと接続。
ダウンロードした「らぼこ」を展開して、出てきた「LABOKO」「LABOKO%」の二つのフォルダをPSPの「PSP/GAME」にコピーする。
PSPの電源を入れ、クロスメニューのゲーム→メモリ-スティックから起動する。

2.データのバックアップ&複合化
「らぼこ」が起動したら
セーブデータツール→改造したいゲーム(今回は英雄伝説 朱紅い雫)→バックアップ→バックアップ→バックアップスロット番号を選択
これで改造に失敗した場合でもデータを元に戻せます。

次にPSPのセーブデータは暗号化されているみたいなので、それを複合化する必要があります。
セーブデータツール→改造したいゲーム(今回は英雄伝説 朱紅い雫)→ファイルに複合化
これでメモリースティックに複合化されたセーブデータがコピーされました。

3.データの改造
ここでようやく改造作業。「らぼこ」のメニューからUSBディスクモードを選択。
PSPのメモリースティックのルートに出来ている複合化されたセーブデータ(今回はULJS00016000.bin)をバイナリエディタで開きます。
バイナリエディタはVectorとか行ったらたくさんありますが、こいいう場合はSFX typeBがオススメです。

開いたら改造したい数値を16進数で検索します。
---
例えばお金が18640の場合、16進数で表せば48D0です。
(この16進数変換はWindows標準で付いてくる電卓を使えば楽です)
この値を入れ替えて検索をかけると出てきます。
つまりこの場合、D048でデータ検索すれば出てくるということです。
複数検索結果が出てくる場合もありますが、そこは何とかして見極めてください(^^;)
ちなみにSFX typeBの場合はM18640と検索すればいいので楽です。
---
あとはキーボードでちょちょいと値を書き換えて保存。16進数でね。

4.データの複合化
「らぼこ」に戻って
セーブデータツール→改造したいゲーム(今回は英雄伝説 朱紅い雫)→ファイルから暗号化
これで改造したデータが暗号化されて反映されます。

最後にゲームを起動させて動作確認。
セーブデータが壊れてますとか出たら、検討違いのところを書き換えたのでしょう。

5.コードの利用
3の作業で改造したいアドレスがわかったなら、次からは「らぼこ」のみ(PC必要なし)で改造できます。
その辺は「らぼこ」についてくるmemo.txtを参照して下さい。


で、私が見つけたのは以下の通り(らぼこで使えるコードです。xxxxは適当に入れてください)
経験値は上げすぎると戦闘終了後にフリーズします。次のレベル直前までにすることをオススメします。

#お金(999999)
14EF045000F423F

#アヴィン経験値
14E8724xxxx

#マイル経験値
14E8AA4xxxx

#ダグラス経験値
14E9FA4xxxx

#アルチェム経験値
14E9C24xxxx

#ラエル経験値
14EA324xxxx

#エレノア経験値
14E98A4xxxx

#コンロッド経験値
14EA6A4xxxx

#ガウェイン経験値
14EADA4xxxx

※使用にあたっては、自己責任のもとでお願いします。