このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年7月23日日曜日

土用の丑の日


今日は土用の丑の日っていうことで、友達と鰻を食べに出かけました。
そういえば土用の丑の日って何?って感じですよね。
どうやらこの風習は江戸時代から始まったようで、売り上げ不振に悩んだ鰻屋が平賀源内に相談したことがきっかけのようです。
そしたら平賀源内が『”今日は土用の丑の日”という張り紙でも貼って宣伝しちゃいなよ』ってことで始まったとか。
以前から「丑(うし)の日に”う”の付く物食べると体に良い(夏バテしない)」という言い伝えがあったようで、
平賀源内はそれを元にしてこの宣伝方法を思いついたとか。

そんなことはさておき、今日の話ですが。
行ってきたのは天満屋広島アルパーク店の「八雲」というお店。
食したのは写真にもあるように うな重(漬物とお吸い物が付きます) です。値段は2100円。
味はもちろん美味しい。それ以外は特に言うことはありません。

これでこの夏を乗り切ることができたらいいなー。