2008年5月6日火曜日

EX-F1を使ってきた

電器屋でEX-F1を使ってきた。もちろんハイスピード撮影を試すため。
使い方がよくわからなかったけど、10分くらい色々やっててようやく把握。

動画撮影中に30fpsと300fpsの切替が出来るのはうれしいですね。
映画のようなカッコイイ演出が、素人でもボタンひとつで出来てしまいます。
参考(YouTube)

600fpsや1200fpsだともっと感動的なハイスピード撮影が撮れたりするんだけど、やっぱり解像度が低いのが残念かな。
あと30-300fpsモードのようにコマ数の切替が出来ません。
どのモードも被写体によってはあまり意味をなさない場合があるので注意・・かな(300fpsだと違いがわからない。1200fpsだとスローすぎるなどなど)
参考(ニコニコ動画)
ハイスピード撮影は音声が入らないのが残念だけど、まぁこれはしょうがないですね。

なんと撮った動画をカット編集する機能が本体にある。これは便利だと思いました。
静止画撮影も得意なデジタルカメラだけど、動画撮影をメインに使う人も少なくないでしょう。
決定的瞬間を逃さないために余裕を持ってRECボタンを押し、後からいらなくなった部分を消すことが出来ます。
使ってて楽しいカメラ。
一般人には十分な機能を備え、価格は10万円くらいとは安いと思います。
じゃあ買えと言われそうですが、この本体の大きさは携帯性が悪く
私のポリシーに反する(笑)ので止めておきます。
---
それよりもSIGMA DP1が気になります。
カメラのサエダやデオデオ コンプマートに行ったけれど現物なし。
「触ってみたいのになぁ」とデオデオ本店に行ったら発見しました。
AFが少し遅いのが気になりますが、撮った絵はすごく自分好みでした。
ただ価格が99,800円と高い・・・。
このカメラはどうしてもフードアダプターとケースを買うことになるだろうから80,000は切ってほしいなぁ。