2009年4月22日水曜日

Shazamを使ってみた


ShazamというiPhoneアプリがあり、
アプリに曲を聞かせるとネット経由で音を分析し、
曲のタイトルとアーティストを教えてくれます。
例えば喫茶店で「あ、この曲好みだけど、なんて言う曲なのだろう・・」という時に便利です。
また、ご丁寧にその曲をiTunesで視聴・購入できるようにナビゲートしてくれたり、
YouTubeでの関連動画まで探してくれます。
iPod touchでも第二世代ならマイクを付けることで使えます。

ネットに繋がらない場所でも使えるのか?
と最初思ったのですが、大丈夫です。
その場では曲がわからないのですが、聞き取った情報は保存されます。(写真左)
持ち帰ってネットに繋ぎ、分析することで曲が判明します(写真右)

精度が気になったのですが、素晴らしいです。すんげぇ当たります。
店内BGMの音量が小さいブックオフで試したのですが、OKでした。
多少雑音が入ってても大丈夫みたいで、
「なにしてるの?」
『これで何の音楽がわかる・・っていうか声が入るから静かに』
などと雑談をしていても大丈夫でした。
すげぇです。