2012年2月26日日曜日

PlayStation Vitaのミニプラグのピンアサイン

私は電子系ではないので間違ったことを書いていたらすみません。

PlayStation Vita(以下PS Vita)にはイヤホンマイクをつけるための3.5mmミニピンジャックが搭載されています。
これは昨今のスマートフォンと同じく4極のものとなっています。
しかし4極のピンアサインは機器によって違うので、PS Vitaはどうなんだろう?と思って調べてみました。



上の写真の通り、先頭からL/R/G/M(2V)です。
だいたいiPhoneと同じです(ただしiPhoneのマイクの電圧は2.7V)

これを調べようと思ったきっかけは、下の写真のようなプラグインパワーのコンデンサマイク(PCでよく使うやつです)が使えるようなものを作りたかったからです。

で、出来たのがコレ。

真ん中に付いているのはスイッチで、OMTPタイプのスマートフォンでも対応できるようにしています。(GNDとMicを入れ替えるスイッチ)

で、こんな感じに使う。

PS Vitaは1.60になって動画撮影機能がつきました。
今後「ニコニコ」アプリのバージョンアップで生放送配信も可能になるとも聞いています。
これを使うことで使えるマイクの幅が増えたのでよかったよかった。

工作が苦手な人はあきばおーで売ってるiPhone用ヘッドホン変換ケーブルと、4極-4極ケーブルと、こんな感じのステレオミニ中継コネクタが2つあれば可能です。


0 件のコメント:

コメントを投稿