このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年11月28日日曜日

有機ELとドラクエ


TV見てたら面白い番組やってたんですよ。
有機ELディスプレイの研究をしている日本の人の話ですよ。
有機ELディスプレイはその名の通り、ディスプレイとなる板などに特殊な有機物を塗り、そこに電気を流して発光させる仕組みのもの。
低電圧で薄型のものが作れることで注目されている。
この技術で紙より薄いディスプレイを作り出すことまで可能なのだ。
液晶ディスプレイのように「少し斜めの角度から見ると色が変わる」ということもない。
この技術が普通に商品化されていくと、日本の経済復興に繋がるだろう。
街のあらゆるガラスの部分が有機ELディスプレイになり、家庭でのTVはホームシアターのスクリーンのように収納型…そこは未来の世界だ。
ただ、寿命が問題らしい。
5000時間くらいのもんみたい。1年持ちません。
一桁超えて50000時間は持ってほしいです。

ドラクエ8 空と海と大地と呪われた姫君(副題長いよ)を始めた。
「3Dだ! 思ったよりフィールド広い!」
「洞窟どこだ!? ここどこだ!?」
私、方向音痴なんですよ。
迷ってる間に敵が出てレベルが上がったりして、強くなるのはいいんですが中々先に進めません。
何とか今日はゼシカ嬢を仲間にするところまで行きました。
このゲーム、レベル4くらいから各スキルにスキルポイントを割り振ることができるようになって、これはちょっと面白いですね。
上げていくと取得できる特技や魔法があるそうで。
とりあえず方向音痴な私は勇気にポイント注ぎ込んでルーラを取得しときました。