このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年1月6日木曜日

リバースクリア

テイルズオブリバースをやっとこさクリアした。
テイルズシリーズはデスティニー(プレステ)以来だったので、最初は戦闘で戸惑いましたよ。
「あ、そっか。テイルズの戦闘はアクションだった」って感じに。

ストーリーについて
序盤:普通のRPGって感じ
中盤:重たくて色々と考えさせられる話
終盤:くさい
ラスト:突然すぎるよアガーテ様!
最後は何か面白くなかった。

戦闘について
今回のテイルズは3ラインでのバトル。
手前・真ん中・奥と三層の空間を上手く使って戦うのだ。
アクション性が高くなったのは良いけど、ジャンプ攻撃がやりにくくなったと感じた。

特色
ありすぎて私の頭じゃついていけない。
ゲームをプレイしてたら「グレード、スマッシュポイント、エンハンス、ディスカバリー、フォルスゲージ(FG)、ラッシュゲージ(RG)」などと初めて聞くカタカナ言葉がたくさん出てきて大変だった。
グレードやエンハンスなんて最後まで気にしなかったなー。
秘奥義は結局5回くらいしか使わなかったし。

デスティニーの時も感じたことだが、敵の出現率が高いよ。
ホーリーボトルを使ってやっと普通の出現率になった感がする。

何だか愚痴ばっかり書いてる気がしますが、これが感想です。
クリア後のセーブデータを使って2週目が出来るそうですが、やりません。

RPGは一まずお休み。さーて今度は桃鉄USAを99年でクリアを目指すか。