このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年4月15日金曜日

今日はjavascript

XHTMLに準拠したホームページを作る時、a要素のtarget属性の廃止に頭を痛めた人はいないだろうか。
廃止の理由は
『どういったウインドウでリンクされたページを開くかはユーザーが決めることだ』

わかる、わかるよ。
ユーザー視点で規格を決めるのは否定しないけど、他サイトへのリンクは_blankで新しいウインドウで開かせたいんだ。
ニュースサイトの人間ならこの気持ちがわかると思う。
ということで、javascriptで作ってみた。

//ここから
window.onload = function(){
  var homepage="http://kilinbox.net";
  for(var i=0; i<document.links.length; i++) {
    if(document.links[i].href.indexOf(homepage) == -1) {
      document.links[i].target="_blank";
    }
  }
};
//ここまで


変数「homepage」に自分のホームページアドレスの頭を書いておけばよい。
ブラウザによっては上手く動かない可能性アリ。
とりあえずIE6とFirefox1.0.2では大丈夫みたい。