このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年6月27日日曜日

AVeL LinkPlayerを購入


普段のDVD観賞は自分の部屋と決まってるんだけど、最近こう暑いとクーラーの効いているリビングでも楽しみたいと思った。
で、ただ普通のDVDプレイヤーを買うのも面白くないので、最近流行っているネットワークメディアプレイヤーを買うことに。
ネットワークメディアプレイヤーといってもいろいろと種類がある。
NECのAX10, AX20
BUFFALOのLinkTheater
IO-DATAのAVeL LinkPlayerなどなど
私は無線LANカードが余っていたので、PCカードスロットを備えていたAVeL LinkPlayerがちょうどよかった。
値段は23,800円。

買ってみての感想だが、XBOXをネットワークメディアプレイヤーとして使っていた私としては以下の部分に不満がある。
・操作性
・サーバ側で特殊なソフトを使わなければWMVに対応しない(AVeL Link Advanced Serverを使えば再生できる)
・所持しているDivXやXvid形式のファイルで、ものによっては上手く再生できないものがあった
まぁそれでも十分な機能を備えているので買った方がいい一品です。

添付してあるソフトはWindows用とMacOSX用のメディアサーバソフト。
「ウチのファイルサーバはLinuxだぜ」って人も大丈夫。
「wizd」というLinuxで動作するサーバソフトがある。

そんなこんなで我が家は涼しいクーラーの中、サーバに蓄えていた昔の写真や好きな音楽、動画をコイツを使って再生しています。
注意して頂きたいことはPCカードスロットで対応している無線LANカードは、現在11Mbps(802.11b)のものだけみたいです。
54Mbpsの無線ネットワークを使いたい場合はイーサネットコンバーターみたいなものを使う必要があるでしょう。

I-O DATA AVLP1/DVD AVeL LinkPlayer(Amazon)
AVeL LinkPlayer
wizd -- MediaWiz Server Daemon for Linux.