2007年11月13日火曜日

ふと振り返ると


もう過ぎた話なんですが誕生日を迎えました。
私自身すっかり忘れていたのですが、多数のお祝いのメッセージを頂き
思い出すことができました。ありがとうございます。
このメッセージというのもEメール、Web拍手、mixi、IM(インスタントメッセンジャー)と色んな方面で頂き、
深い感謝と同時に”時代の変化”というものを感じましたよ。

本棚を久しぶりに整理していたら一冊の懐かしい本を見つけました。
月刊 DOS/V magazine 特別編集 「自作PC完全マニュアル98」
なんともマニアックな雑誌です(^^;

私がPCの自作を始める時に参考にした本です。
PCパーツの購入だとか組み立てだとか、わからないことだらけだったんですが、この本のおかげで大成功。
大金が無駄にならずに済みました。
あれから10年か~・・・早いものですね。

しかしこの頃のPCパーツは高かったな~。
ケース : ミドルタワー 250W電源付き 16,000円くらい
CPU : Intel MMX Pentium 200MHz 66,000円くらい
マザーボード : 大体30,000円くらい
メモリ : 32MBで23,000円くらい
HDD : 2GBで30,000円くらい
FDD : 3,500円くらい
CD-ROM : 8倍速 10,000円くらい
ビデオカード : ビデオメモリ 4MB 20,000円くらい
サウンドカード : 16bit音源 5,000くらい
ってとこか。高いからバルク品ばかり買ってたけど。
何もかも懐かしい

※DOS/V magazineは来年から月刊じゃなくて不定期刊行になります。