2013年7月28日日曜日

COOLPIX P310で花火を撮る

半年前に購入したコンデジ、COOLPIX P310ですが、せっかくの花火大会シーズンなのでこのカメラで花火を撮って来ました。
このカメラには料理、夕焼け、夜景など撮影シーンに応じた撮影ができるシーンモードという機能があります。

その中に「打ち上げ花火」というのもありまして、これがどれほどのものかと。

ということで撮った写真がこちら。

実はこれ、手持ち撮影です。三脚など使用してません。
手持ちも脇を閉めてしっかり固定・・ではなく、片手で適当にシャッターボタンを押しただけです。

正直舐めてました。こんなに使えるとは思いませんでした。
シャッターボタンを押して実際に写真が記録されるまで時間がかかります。
最初 「暗いしシャッター速度が遅いのか」 とか思ってたんですが、加工をしてるんでしょうかね。

安いクセに間違いなく撮れるカメラ(品質は置いといて)
コンデジにしては細かいマニュアル操作もできるので、カメラ上級者用のバックアップ目的としてもオススメです。


って、P310はもうディスコンで、現在は後継機のP330が出てます。

0 件のコメント:

コメントを投稿