このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年10月20日水曜日

台風とMacOSXと私


TOKAGEが来ましたよ。
ちょっと四国の方へ反れて直撃ではなかったですけどね。
それでも広島ではトラックが横転、木が自動車へ倒れるなど被害が出てます。
私もバカなもんで、この台風の中いつも通りバイクで走りましたよ。
出発前にカッパを着る時、すでに凄かったもんで風に煽られる煽られる。
カッパのズボンを履いてる間に置いてたカッパの上が飛んでったり・・・
ラジオを聞くためW21SAで設定してる間にまた飛んでったり・・・
「ちょっと待てって、HFM(広島のFM局)くらい聞かせろよ~」
とか言いながら追いかけてました。

10分くらいかけて準備を整えいざ出発。
風に左・右とひっぱられながらも運転。
こんな中で原付を運転、危なっかしいその姿を後方の車は迷惑がって見てんだろうな~。ごめんねー。
それでも子供のころによく感じたこのワクワク・ドキドキ感は止まらない。
横を通った自動車に水しぶきを浴びせられてもまだドキドキは止まらない。
でもトラックに水溜りをくらわされた時はさすがにげんなり。
カッパ意味なし関係なし。外から中まで水浸し。ぁぁ気持ち悪い。
耳から流れてくるHFMの台風情報。
『台風が一番接近するのは昼過ぎになる見込みです』
この時11:30ごろ。
「昼前でコレかよ。まだ凄くなるってことかー」
・・・。
しかし何とか無事に家に帰宅。

帰宅後にやったことは画像を見ての通り、PearPCというエミュレーターを使ってMacOSXを起動。
訳あってこのOSをWindowsで動かさないといけなくてですねぇ・・・。
その訳ってのが笑える話なんですが、友人(Windows所持者)がMacを使いたいとか言って「MacOSX Panther」を買って来たんです。
どうやらWindowsやLinuxみたいにMacもIBM PC/AT互換機にインストールできると思ったみたいで。
でもせっかく買ったんだからどうにかして動かしたい。
そこで調べた結果がPearPCですよ。
解説サイトを見ながらやるとすんなりインストールできた。
だが動作は遅い。VNC(リモート操作ソフト)を使用して他のマシンを操作してる間隔に近い。
これがスムーズに動くようになれば、私もMacOSXを買おう。

PearPC - PowerPC Architecture Emulator
PearPC, JAPAN