このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年3月21日月曜日

ダルダルー


朝から体がダルかった。
いくら寝ても眠たいし。

昼に友達から電話がかかってきてようやく起きたさ。
「山登らへん?」
何かそんな気分じゃなかったんで断った。
その後ちょっと後悔した。
「何やってんだろ・・」とか言いながら布団にダイヴ。
次に気が付いた時はもう夕方だった。

「あーいかん、いかん。外に出ないとアレだ。アレになる。ヒッキーとか言うのに」
慌てて着替えて目的のないまま外へ出た。
目的がなかったんで、ホントどこへ行けばいいのかわからなかった。
とりあえず近くの本屋へ行ってみる。
20世紀少年の新刊が出てたんで発狂しながら即買い。
早く読みたくなったんで、急いで家路へ。
「なるほど、そう来たかー。やっぱ面白いなー・・・」
気が付いたら今度は深夜だった。

ということで「20世紀少年 18巻」を買ってきました。
相変わらず話の進行速度は遅いです。
いつ終わるんだろうって感じではあるんですが、ついつい買い続けてしまいます。
それは買わされている義務感というのではなく、本当に面白いから。
20世紀少年自体まだ読んだことない人はまず読んでみて。
推理小説みたいなのが好きな人はハマるでしょう。
20世紀少年 18―本格科学冒険漫画 (18) ビッグコミックス(Amazon)