このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年5月10日火曜日

時にはクラシックを


初めてオークションを使った。
落札したのは写真の「明日のナージャ BGMコレクション2」
これが届いた時、母が(こんな子に育てた覚えはない)という風な目で私を見て、「あんたキモいよ」と言った言葉を私は忘れない。

これを買ったきっかけは数週間前に見た「日立 世界ふしぎ発見!」だ。
番組の最後にグッとくるBGMが流れた。
なんだこの曲は・・とさっそく2chの実況板へ行くと「ナージャの曲」と書かれていた。
さっそくGoogle先生でCDの視聴サイトやMIDIサイトを探した結果、「ワルツ#5」という曲だと判明。
(そのキーワードだけで2年前にテレビ朝日で放送されていた「明日のナージャ」のBGMだと分かった私もどうかと思うが・・・)
ここからが大変だった・・・。
「ワルツ#5」が収録されているこのCDを購入しようと思ったが、既に廃盤。
どこのオンラインCDストアに行っても在庫なし。
放送終了からたった2年で?そんなもんか?何て人気のなさだ!
街へ出歩いて色んなショップを歩いたが・・・ない。
ということでオークションを使ったわけです。(出品者には感謝です)

このCDはクラシック音楽CDとまではいかないが、クラシックテイストなサウンドトラックになっています。
(クラシック音楽の定義なんてないけどね)
中には知っている曲もありました。
13トラック目の「チェロの響き」→バッハの「無伴奏チェロ組曲」
19トラック目の「威厳」→エルガーの「威風堂々」
29トラック目の「舞い振る花」→チャイコフスキーの「花のワルツ(くるみ割り人形)」
私が気づいたのはこのくらいで、もしかしたらまだあるかもしれません。
タイトルが違うだけ。曲を短くまとめただけで特に変わったアレンジはなし(これはこれでちょっと寂しいかも)
他にも見事な曲ばかりでTVアニメのサウンドトラックにはもったいないと思いますよ。
クラシック音楽入門として子供に聴かせてあげたいなと思います。


翌日、家に帰ったら母が自分のCDプレイヤーで聴いてるのを見て笑った。