このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年5月8日日曜日

交渉人 真下正義


映画「交渉人 真下正義」を見てきた。
この映画を簡単に説明すると、TVドラマ発の人気映画、踊る大捜査線The Movie(以下ODとする)のスピンオフ映画。
OD2でも活躍した警視庁初の交渉人である”真下正義”が、前作の「台場連続殺人事件」後に起こる新たな事件に立ち向かうというもの。

今回の事件は地下鉄の列車が暴走してしまうのだが、尼崎の例の事故があったので延期になるかヒヤヒヤもんでしたが、何事もなく封切られましたね。
私は”踊るシリーズ”が好きですが、今回の映画は否定的でした。
「青島が出てないのに・・」とか
「MPD(警視庁)が主役?何でWPS(湾岸署)じゃないのさ?」とか
「タイトルがまず”踊る”じゃないじゃん」とか
「っていうかユースケかよ」ってね。

でもまー観に行ったわけですが・・・。


バカにしてごめんなさい!素直に面白かったです。
ネタバレしたくないんで詳しくは書きませんが、相変わらず緊張感あり、笑いありです。
見所は真下正義と柏木雪乃の関係・・もありますが、ODスタッフお得意のリンクネタでしょう。
あれ?この人はどっかで見たことが・・。
あれ?こいつってあの番組の・・?
といったことがあるので、注意深く登場人物をチェックしてみて下さい。
あー面白かった。点数で表すと500点満点中の335.2点ってとこかな(^^;

もうちっとエイガネタ。
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
フォーガットン
が見たいです。