2011年8月24日水曜日

遠隔操作ソフト、Splashtop Remoteが予想以上に使える

パソコンの遠隔(リモート)操作ソフトというのは色々ありますよね。
VNC、ZeroRemote、TeamViewerなどなど。
今回Splashtop Remote DesktopがWindowsクライアントソフトを公開したっぽいので使ってみました。
特徴としてはこんな感じかな
  • 日本語対応
  • 個人なら無償で使用可能
  • サーバソフトはWindows、MacOSX
  • クライアントはiPhone、iPod touch、iPad、Android、Windows
  • クライアントには画像転送だけでなく、音も転送される
  • 応答が早い(解像度の低いゲームならプレイできるレベル)
インストール方法や設定方法は今回説明しません。
操作される側のPCにSplashtop Streamerをインストールして、
操作する側のPCもしくはスマートフォンにSplashtop Remote Desktopをインストールする。

日本語ですし、セットアップウィザードに従えば非常に簡単にセットアップできるかと思います。
どんな感じか知っていただくために、Windowsからリモート操作している映像をご紹介しましょう(公式動画)



ちなみに私はiPhoneからSplashtop経由でTVTestを起動してテレビを見たりしています。
やはりフレーム数はワンセグ並に落ちますが、音もちゃんと聞こえますし、あまり問題を感じません。
ただし注意として、Wifi環境じゃないとまともに使えません。3Gじゃ無理。
スミマセン、そんなこともないです。「使えない」と判断したのは私がVPNを経由して使っていたからであって、直接接続すれば結構使えます。箱庭ゲームなら問題ないんじゃないでしょうか。
テレビはたまに音が途切れますが、聞き取れます。映像はカクカクですが、紙芝居ほどではないです。




初めて使った時、予想以上の速さと、音も伝わることに感動しました。
TeamViewerも気になっているので今度試してみようかなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿