2015年1月19日月曜日

コメジェネモドキ for Mac


Macの環境でもコメジェネっぽいことができるソフトを作りました。


【インストール】


1.ダウンロードページからコメジェネモドキをダウンロード

2.中身はこんな感じ。ぞれぞれ適当な場所へ展開。


3.cappa.dmgを開くとインストーラが現れるので、これを実行


4.インストールを実行


起動したコメジェネモドキの画面はこんな感じ
右側の赤色で囲った画面が設定画面。主にコメントの表示の仕方を設定する。
設定した表示方法に合わせて、コメントが左側の緑に囲ったウインドウに表示される。


【設定】

1.Mac OSX 10.9以降の人がまず最初に必ずやらなければいけないのが、AppNapを切ることです。
  アプリケーション→コメジェネモドキ→情報を見る からAppNapを切ってください。



2.次にコメジェネモドキを起動してコメント連携させるコメントビューアの選択をしてください。
  選択したコメントビューアがニコニコ生放送に接続したら、自動的にコメジェネも働きます。
  ※Charlestonについては自分の放送しか対応していません。


2.テキスト設定 コメントの見た目を設定する所です。
3.テキスト設定2 コメントの動きを設定する所です。
コメントビューアが生放送に接続したら、こんな感じに動きます。


【使い方の例】

2通りあるかと思います。

1.コメジェネモドキのビューアをデスクトップに設置して、配信時は画面キャプチャをする方法。
 CamTwistとFlash Media Live Encoder、あるいはCamTwistとffmpegで配信する場合はこの方法になるかと思います。

コメジェネを表示したい所にビューアを持って行く。
コメジェネモドキの「常に手前に表示」にはチェックを入れておく。

コメジェネモドキの「ビューアの背景透過」にチェックを入れる。
CamTwistでデスクトップをキャプチャする。



2.OBSの場合はビューアのウインドウキャプチャをソースに加えればいいと思います。

ウインドウキャプチャでコメジェネビューアを選択
コメジェネモドキの「ビューアの背景透過」にチェック

普段はここで色々やってます。
小さいバージョンアップはコミュニティの掲示板にて公開。

2 件のコメント:

  1. コメジェネモドキmac版使わせていただいています。お世話になっています。
    0.9.7の不具合について報告させていただきます。

    まず1つは、起動時に前回設定したスキンが読み込まれず初期化されている不具合がありました。(フォントの設定等は保存されている)
    もう1つは、スキン(固定)選択時に固定用画像を読み込むフォルダを指定しても画像が読み込まれない不具合がありました。(コメジェネモドキを再起動しても改善せず)

    以上が確認できた不具合となります。



    あと要望なのですが、スキンサイズを指定できる機能と、スキンの表示列数を変えられる機能が欲しいです。

    前者は、私が製作しているコメジェネスキンが512x25(通常は510x32)と特殊な画像サイズで、そのまま使用しているとスキンの間に隙間が出来てしまいますので、それを無くせる機能があればいいなと思って要望する次第です。誠に自分勝手な要望ですがご検討いただければ幸いです。
    後者は、Flashコメジェネにもあるスキンの表示列数を変更できる機能の要望です。この機能があれば、配信画面の都合上3列以上表示されると邪魔になるので2列表示にしたり、逆に賑やかな方がいいから4列以上の表示にしたいといった声にも応えられるかと思います。

    不具合の修正、また要望のご検討の方よろしくお願いします。

    返信削除
  2. 追記:
    不具合の報告の件ですが、1つ目の不具合が再現したのは前回にスキン(固定)を選択していた時です。
    さらに、2つ目の不具合は1つ目の不具合が起きていた時に発生したものです。
    2つ目の不具合が起きたした後、スキン(ランダム)を選択するとスキンフォルダは正常に読み込まれました。その後スキン(固定)に戻すと正常に読み込まれるようになりました。

    返信削除