このエントリーをはてなブックマークに追加

コメジェネモドキ for Mac


Macの環境でもコメジェネっぽいことができるソフトを作りました。


【インストール】


1.ダウンロードページからコメジェネモドキをダウンロード

2.中身はこんな感じ。ぞれぞれ適当な場所へ展開。


3.cappa.dmgを開くとインストーラが現れるので、これを実行


4.インストールを実行


起動したコメジェネモドキの画面はこんな感じ
右側の赤色で囲った画面が設定画面。主にコメントの表示の仕方を設定する。
設定した表示方法に合わせて、コメントが左側の緑に囲ったウインドウに表示される。


【設定】

1.Mac OSX 10.9以降の人がまず最初に必ずやらなければいけないのが、AppNapを切ることです。
  アプリケーション→コメジェネモドキ→情報を見る からAppNapを切ってください。



2.次にコメジェネモドキを起動してコメント連携させるコメントビューアの選択をしてください。
  選択したコメントビューアがニコニコ生放送に接続したら、自動的にコメジェネも働きます。
  ※Charlestonについては自分の放送しか対応していません。


2.テキスト設定 コメントの見た目を設定する所です。
3.テキスト設定2 コメントの動きを設定する所です。
コメントビューアが生放送に接続したら、こんな感じに動きます。


【使い方の例】

2通りあるかと思います。

1.コメジェネモドキのビューアをデスクトップに設置して、配信時は画面キャプチャをする方法。
 CamTwistとFlash Media Live Encoder、あるいはCamTwistとffmpegで配信する場合はこの方法になるかと思います。

コメジェネを表示したい所にビューアを持って行く。
コメジェネモドキの「常に手前に表示」にはチェックを入れておく。

コメジェネモドキの「ビューアの背景透過」にチェックを入れる。
CamTwistでデスクトップをキャプチャする。



2.OBSの場合はビューアのウインドウキャプチャをソースに加えればいいと思います。

ウインドウキャプチャでコメジェネビューアを選択
コメジェネモドキの「ビューアの背景透過」にチェック

普段はここで色々やってます。
小さいバージョンアップはコミュニティの掲示板にて公開。

気になるニュース