このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯ゲーム機の直撮りについて Webカメラ編

ここ一年近く、標題のことについて私なりに勉強したことをツラツラと書いていこうとおもいます。

カメラ選び

とりあえず物を写すためにはカメラが必要。
パソコンで記録するんだから、安価なWebカメラで十分。
最近のWebカメラでもHD画質で撮れる?みたいだし。みたいな。

でも世の中、色んなメーカーがWebカメラ出してるよね。ドコのどのカメラがいいの?
って、調べてみたらLogicoolのが良いみたい。
クチコミで『Logicoolのは画質がいい』って言うのが多かった。・・・これはネットのクチコミなので話半分で聞くとして、 製品ページに一番詳細が書かれているのがLogicoolだった。気がする。
他の販社が売ってるWebカメラはどこかのOEMが流れてきているのか、あまり情報が出てない感じ。

私が注目した製品スペックは以下の通り




左がLogicool C310、右がLogicool C920のもの。赤線でひいた部分を上から順番に見てみよう。

フォーカス

接写何cmか?ってとこかな。どれだけの距離からフォーカス(ピント)が合うか。
C310は被写体から40cm遠ざけてようやく合う。これは今回の用途には合わない。
「手元のプレイ状況を見せる!」にしてもちょっと遠い。
C920は7cmから大丈夫。ちょっと近いくらいだ。

ビデオキャプチャー

撮影可能な解像度ってとこかな。720p以上で撮れれば問題ないでしょう。

フレームレート

最大30fps。 ・・・この「 最大 」ってのがクセもの。
製品によっては640x480なら30fpsで撮れるけど、720pで撮る場合は15fpsになってしまうモノがあります。これでも一応「最大 30fps」ですよね。
Logicool Qcam Pro 9000(↑最初の写真で一番上に写ってるやつです)はそんな感じでした。
ちなみにC310もC920も、720p 30fpsで撮れます。最近のWebカメラは凄いですね。

露出・ホワイトバランス

マニュアル制御できないと嫌。自動にすると、映像が暗転する度に色や明るさが極端に変わるので眼が忙しいです。ちなみにオートフォーカスも切ります。マニュアルにします。

で、色々試してみました。

ロジクール HDウェブカム C310

先に書いた通り、40cm話すとさすがに遠いので、デジタルズームを活用したら案の定、画質が悪くなりましたよっと。これではねぇ。。

ロジクール HDウェブカム C525


ちゃんと撮れてますね。安いカメラだったんでどうかな?と思ったんですけど、十分だと思います。

ロジクール HD プロ ウェブカム C920


コストパフォーマンスが良いカメラだと思います。C920の前にこれより画素センサーが高く(500万画素)、そして価格も高いC910というのがあったのですが、あれよりも良い気がします。
このくらいのレンズ・イメージセンサーではイメージセンサーにあたる受光量など、500万画素では効率が悪かったのですかね。
それなら300万画素にしてH264エンコーダを付けた方が安価で済むし良いのが出来る。みたいな。すみません、妄想です。

最後に

でもWebカメラで携帯ゲーム機を直撮りする場合、人の視界をカメラが遮るから目に良くないし、姿勢が悪くなるから体には気をつけましょうね。

関連: PlayStation Vitaを直撮りしてみる

気になるニュース