このエントリーをはてなブックマークに追加

MOTU M2のLoopbackの音をMacのOBSに直接入力した

MOTU M2のLoopbackの音をMacのOBSに直接入力してみました。
別の言い方をすると、 オーディオデバイスの1chと2chの音声はOBSのデフォルト設定でも入力できるけれど、仮想オーディオを使わず3ch以降のチャンネル音声も入力してみた。
というお話。



ヒントとなったのはこちらのプルリクエスト

Windows用OBS向けのASIOプラグインのような動きをしてくれるものです。
これを現在のobs-studioのコードにマージしてみたところ、上手く動いてくれました。


ソースやバイナリは次のリポジトリにあります。

OBSを右クリック→「パッケージの内容を表示」→ Contents → Plugins の中にある
「mac-capture.so」を 入れ替えることで使える。
不具合があったらOBSを消して再インストール。 設定情報は消えません。


気になるニュース