このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年1月30日土曜日

OBSのエフェクトフィルタのオン/オフをホットキーで操作する


 OBSのホットキー機能。ショートカットキーという言い方もできるかな。OBSのある機能にキーボードのキーを割当てる。これによりキーを押すだけで配信開始できたり、シーンの切替ができたりする。
 そんなホットキー。特定の映像ソースの表示/非表示には対応しているんだけど、映像ソースにつけたエフェクトフィルタのオン/オフには対応していない。急に映像をぼかしたい、モザイク表示にしたい、色を変えたい時、ホットキーで対応させる方法を紹介。
 ここではmacOSでの説明だけれども、おそらくWindowsやLinuxでも可能。


セキュリティとプライバシーの設定

 macOSの場合、デフォルトだとホットキーを設定してもキーを認識しない可能性があるので、セキュリティとプライバシーの設定で「アクセシビリティ」「入力監視」からOBSを許可設定する。

obs-filter-hotkeysのダウンロード


filter_hotkeys_video.luaをインポート

 ツール→スクリプト から、ダウンロードした「filter_hotkeys_video.lua」をインポート

エフェクトフィルタにFilter hotkeys videoを追加

 あらかじめオンオフしたいエフェクトフィルタを設定しておく。
 Filter hotkeys videoを追加。

ホットキーの設定

 下図のように、ホットキーに次のものが追加されている。
 次の意味があり、設定したいものにキーを割当てる。
 2;映像ソース名;エフェクトフィルタ名 ・・・ トグル(押すたびオンオフ切替)
 3;映像ソース名;エフェクトフィルタ名 ・・・ ホールド(押している間オン)
 0;映像ソース名;エフェクトフィルタ名 ・・・ オフ(非表示)
 1;映像ソース名;エフェクトフィルタ名 ・・・ オン(表示)


シーンや映像ソースにフォーカスがあるとホットキーが効かないことがある。
ホットキーが効かない場合は一度プレビュー画面をクリックしよう。