このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年1月9日土曜日

OBSでモザイクフィルタをかける

 OBSで全体/部分的にモザイクフィルタをかける。英語でいうとpixelationか。


 2年前にも同じようなことを書いたけど、今回は方法が少し違う。
 StreamFXを使う。3ステップで可能。Windows/Linux/macOSで対応する。

 

StreamFXプラグインをインストール

 既にインストールしている人は読み飛ばし。
 WindowsとLinux(ubuntu)ならバイナリが配布されているので、さくっとインストールできる。ubuntu以外のLinuxは頑張ってビルドする。macOSの人も頑張ってビルドする。前に私がMacでビルドした方法が参考になれば幸い。

pixelation.effectをダウンロード

 ここのページの[Raw]ボタンを右クリック→ダウンロードでダウンロードする。
 本家にプルリクしたので、採用されて取り込まれればこの作業は不要になる。

フィルタを設定

 エフェクトフィルタから「Shader」を選択。
 ファイルの参照ボタンを押してダウンロードした「pixelation.effect」を選択。
 「Refresh Options and Parameters」ボタンをクリックすると、このフィルタ用に設定できるパラメータが下の方に現れる。

 Scaleはモザイク1ピクセルの大きさ。
 StartX, StartY, EndX, EndYはフィルタ範囲。下の画像のようなイメージ。